自己紹介

はじめまして!「のらりな」と言います。

男性で既婚者です。人生のらりくらりと生きてきました。

約2年前から、小遣い稼ぎのつもりで副業を始めました。主にインターネットで出来る副業をメインにしています。

他にも、燻製・鍋・レジャーが好きです。

私の簡単な経歴となぜネット副業をはじめるようになったのか?をご覧ください!

スポンサーリンク

経歴

生まれ

愛知県の常春の地の生まれる。

くるくる天然パーマで見た目は女の子。姉妹に囲まれて育ち、性格も大人しくなる。

現在の大人しい性格の基礎が形成される

保育園~小学校時代

一番の思い出は、鼻にドングリを入れたら取れなくなったこと。

人前で話すのが苦手で大人しく過ごす、まじめな優等生。

小学校高学年の時にまじめな性格を買われ児童会会長に推薦される。
校内選挙を勝ち抜き、一年間会長職を務める。

中学校~高校卒業

中学になり年ごろを迎え、人前で話すのがますます苦手になる。赤面症発動。

赤面になった顔を人に見られると、さらに恥ずかしくなり、人目を避けたくなる。視線恐怖症の基礎の出来上がり。

中学前半まではやらなくても勉強が出来ていたが、数学の「%」が理解できずに放置。
授業はそんなことお構いなしに進みますます理解できなくなり、成績が下降。

あまりの下落ぶりに、先生から本気で心配される。

成績の落ち込みは高校受験まであまり解消されず、第一志望の高校落第。第二志望の片田舎の高校に通う。

高校生活は楽しかったが、やりたいこと・将来の夢が見つからないまま三年間過ごし卒業。

(基本的に楽をして人生楽しみたい性格です。)

当時流行っていた「バイオテクノロジー」なるものに感化され、理系の専門学校に進学。
それなりに勉強は頑張ったが、研究者になりたかったわけでもなく卒業。

就職先が決まっておらず、プータロー生活に突入。

プータロー時代~就職

やることがなく堕落した生活を送る。家族(特に母)と険悪な関係になる。

外出しない生活を送り人と接することが少なかったので、視線恐怖症が完成
一年後、いい加減に働かなきゃという気持ちから就職先を探す。

新聞の求人欄に東証一部上場企業の求人が載っていた。
実家から通える距離だったこともあり、それに応募。正社員採用決定。

働きだし最初の頃は、月100時間の残業が辛くて辞めたい毎日を過ごす。

辛かったが基本的なマジメ性格から、欠勤もなく働き続ける。

スポンサーリンク

入社三年目ほど経ったころ、大きなミスをしてしまい部署の利益を大きく吹き飛ばしてしまう。

責任を感じたことと激務の辛さがピークに達していたこともあり、「会社を辞めたい」と母親に相談。

きっと「頑張って働け」と言われると思っていたのだが、意外にも「頑張ってきたから一度くらい辞めてもいいんじゃない」と優しい言葉をもらう。

その言葉を聞き、もう少しだけ頑張ってみようと思い、辞めないことにした。母との関係もその頃から大きく改善。

働き続けるうちに仕事の楽しさにも触れ、最初のころはほとんど無かった出世欲も芽生えてくる。

ありがたいことに会社側にも期待され、昇進でき給料もアップ。いつしか会社を辞めたいという気持ちもなくなっていた。

20代後半の頃、会社の同僚と結婚。今ではかわいいかわいい三人の子供を授かっています。

転機

充実してきた頃に、とある部署への移動決定。その部署は会社内では「誰もが行きたくない」部署だった。

その元凶はその部署の課長にある。

最悪だった。

課長は仕事第一の人間で、すべてにおいて仕事・部署の成果優先。ミスをすればパワハラまがいの叱責。休日でも夜勤明けでも関係なく電話をかけてくる。
「休日もカード通さずに出ておいでよ」と人前で平気で言う人物。

その部署で過ごすうちに、やる気と出世欲は完全にそがれてしまい、またも会社を辞めたいという気持ちが芽生える。

しかし、生活していくために辞めるわけにはいかない。

一獲千金を手にして会社を辞めようと考え、人生初の株式投資に手をだす。

投資に関する勉強をしてから手をだしたが素人が儲けられるほど甘い世界ではなく、いつしか投資金額の5割を失う。あえなく株から撤退。

何とか給料以外でお金を手に入れる方法はないかと探していたところ、ネット副業の存在を知る。この出会いが人生を楽しく充実したものに変えていく。

最初は簡単なアンケートサイトに登録。報酬はほんの少しだが、確実に稼げることが嬉しい。

やがてクラウドソーシングやミステリーショッパーにも取り組み、お小遣い程度の金額を稼ぐことが出来るようになる。

少ない額だが稼げるようになったことで心に余裕ができ、会社に依存する気持ちが少なくなる。楽な気持ちで仕事に臨むことが出来るようになる。

今ではネット副業で得たお金で、今までやりたいけどやれなかった趣味に取り組んだり、家族との思い出作りをしています!

そんな私がなぜブログをはじめたのか?このブログで何を伝えたいのか?はこのブログについてでどうぞ。

以上、自己紹介でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする