【刈谷市交通児童遊園】乗り物が50円!お金をかけずに遊べる「刈谷市交通児童遊園」のご紹介

どうも。のらりなです。

先日家族で「安い料金で遊べる」と話題になっているスポットに遊びに行ってきました。

行ったのは愛知県刈谷市にある刈谷市交通児童遊園です。

こちらの施設は話題のスポットということで、大型連休前や夏休み前などには、東海地方のメディアにも頻繁に取り上げられています。

なぜこの交通児童遊園が話題になるのかというといろいろな乗り物があるのですが、それら全てがなんと50円で乗れてしまうんです!

子供はもちろん、大人が乗っても50円というのが凄いと思いませんか?子供と言っても、3歳未満は無料です。

また、乗り物のレベルも決して低くはなく、小さな遊園地といった感じです。

また、徒歩一分の移動距離のところに併設されている市の施設「夢と学びの化学体験館」も入場無料・安い料金で、とても楽しく化学体験ができるんです。

[kanren postid=”1901″]
今回は刈谷市交通児童遊園のご紹介です。

スポンサーリンク

刈谷市交通児童遊園はこんなところ

親子連れに大人気のこの施設、実は昭和50年の開園だそうです。歴史があるんですね。

乗り物全てが50円で乗れてしまうこの施設には、8種類の乗り物があります。

・ヘリタワー
・サイクルモノレール
・メリーゴーランド
・ドルフィンパラダイス
・グレートポセイドン
・キッズコースター
・ゴーカート
・ミニ新幹線

乗る時は乗り物チケットを購入してチケットを渡すというスタイル。

1枚づつの購入だと1枚50円ですが、11枚つづりの回数券は500円で購入可能です。
なので、たくさん乗る予定の方は、回数券の方がお得です。

料金表は以下

遊具名 利用できる人 利用料
パターゴルフ 小学生以上の人(小学3年生以下は、監護者同伴 ワンラウンド1人100円
ゴーカート(2人乗り) 中学生、監護者が同乗する小学生・幼児
(小学2年生以下の人は運転できません)
1人1回50円
3歳未満は無料、監護者は有料
キッズコースター 小学生以上の人、監護者が同乗する5歳以上の幼児 1人1回50円
ミニ新幹線 4歳以上の人、監護者が同乗する幼児 1人1回50円
3歳未満は無料、監護者は有料
グレートポセイドン 小学生以上の人、監護者が同乗する3歳以上の幼児 1人1回50円
ドルフィンパラダイス 小学生以上の人、監護者が同乗する2歳以上の幼児 1人1回50円
3歳未満は無料、監護者は有料
サイクルモノレール
メリーゴーランド
ヘリタワー
小学生以上の人、監護者が同乗する幼児 1人1回50円
3歳未満は無料、監護者は有料
こども乗物コーナー 小学生以下の人 1回20円

MAPはこのようになっています。

では、メインの乗り物のご紹介です。

ヘリタワー

4人乗りの箱型の乗り物。
旋回しながら上がっていきます。

一番上から見下ろすとこんな感じです。刈谷市内の景色が楽しめます。

1分から1分半くらい旋回して降ります。

サイクルモノレール

写真少し分かりづらいですが、足で漕いで進むモノレールです。

二人乗り。

あまり高いところを通らないので、小さいお子様でも怖がりません。

人気の乗り物で、当日も多くの行列が出来ていました。

キッズコースター

こちらも人気の乗り物。

監護者が同乗していれば、5歳以上から乗ることが出来ます。

子供むけ施設なのでもちろん1回転したりすることはありませんが、結構スピードが出ていて楽しい!

コースの高低差やカーブも多いので、満足できる乗り物です。

ゴーカート

中学生・監護者が同乗する幼児・小学生が乗ることが出来ます。
高校生以上が一人で乗ることは出来ません。

スピードも普通に出ますし、コース距離も長いです。

小学3年生から運転できるので、お子さんに運転させても良いでしょう。

ドルフィンパラダイス

イルカ型のボートで水辺を進んでいく乗り物。

基本ゆっくり進んでいきますが、途中に高低差がありスリルも味わえます。

水しぶきがほんの少し腕にかかるくらいで、濡れることはありません。

スポンサーリンク

グレートポセイドン

いわゆる「バイキング」です。

刈谷児童遊園には今までに5,6回訪れていますが揺れる系の乗り物は苦手なため、一度も乗ったことがありません。

写真が無くて恐縮ですが、見た感じは普通の角度まで上がると思います。

その他施設

以上の乗り物以外に、「パターゴルフ(1ラウンド一人100円)」や子供乗り物コーナーがあります。

また、イベント広場にはSLや市電の展示、噴水広場等あるので、子供は大はしゃぎです。

また、管理棟に「刈谷おもちゃ病院」があり、壊れたおもちゃを持ち込むと修理をしてくれます。

驚くことに修理料金は無料!ボランティア団体が運営されているとのことです。

もちろんできる範囲内での修理とは思いますが、これは嬉しいですね。

詳しくは刈谷おもちゃ病院HP

スポンサーリンク

住所・アクセスは?

〒448-0851
刈谷市神田町3丁目47番地1
電話:0566-22-9371

開園時間・休園日は?

午前9時~午後4時30分(大型遊具とパターゴルフは午後4時まで)となっております。

ただし、夏休み期間は、午前9時~午後5時30分(大型遊具とパターゴルフは午後5時まで)となります。

水曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始(12月29日~翌1月3日)は休園です。

また、雨天時は閉園する場合もあります。

食事・飲み物は?

レストランや売店はありませんが移動販売車による軽食を販売しているので、お腹がすいたらそちらで買うと良いでしょう。

私たちが行った当日はフライドポテトやアメリカンドッグ、アイスクリーム等が販売されていました。

移動販売車による出店予定リストは刈谷市HPに掲載されています。

自動販売機でジュースやアイスクリーム(グリコ・セブンティーンアイス)が販売されています。

なお、お弁当・飲料の持ち込みはOKです。

園内の芝生広場やベンチで食べている人が多かったです。

ベンチの数は限られているため、簡易型テントを持ち込んでいる人が多いです。遊び疲れた時の休憩や日除けにもなるので、持っていくと重宝します。

あまり知られていないかもしれませんが、管理棟の2Fにテラス席がありこちらでお弁当を食べることも可能です。

駐車場は?

児童遊園・化学体験館の両施設とも専用駐車場がありますが、どちらに停めても両施設が利用可能です。

片方の施設しか利用しない予定ならば、それぞれの専用駐車場に停めた方が移動距離が少なくて済みます。

刈谷市児童遊園の専用駐車場

無料の専用駐車場に95台まで停めることが出来ます。

土日祝日は午前中にはいっぱいになってしまうので、早めの来場をおすすめします。

駐車場マップはこちら(刈谷市HP)

近隣の有料駐車場

もしも無料駐車場がいっぱいになってしまったら、近隣の有料駐車場に停めましょう。

市営神田駐車場

所在地 :  〒448-0851 刈谷市神田町1丁目70番地  電話:0566-24-1323
営業時間:  24時間
休館日 :  なし
駐車台数:  480台(身体障害者用3台)
利用料金:  5時間以内の利用で30分毎に70円  700円で打ち切り

いかがですか。低料金で遊べるので、予算をあまり気にせず遊べるところがこの施設の魅力です。

乗り物のクオリティもそこらの小さ目の遊園地と大差ないので、きっと満足できるでしょう。

ぜひ行ってみてください!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする