ランサーズでクライアントと連絡が取れない場合にやるべきこと

どうも。のらりなです。

ネット副業をやっている人で知らない人はいないであろうお仕事サイト「ランサーズ」。そのランサーズ利用者がたまに経験することとして、「クライアントとのトラブル」があります。

私も少しだけランサーズを利用させてもらっており、先日、記事作成のとあるプロジェクト案件に当選し、お仕事をしました。

その仕事の初期段階ではクライアントと連絡がとれていたのですが、途中からメッセージを送っても全く返信が来なくなってしまいました

その後、しばし待っていたら、クライアントから連絡が来て、無事に仕事完了となったのですが、連絡が来ない間は非常に不安な気持ちになりました。

このような事態になった場合、ランサーはどのようにしたら良いのか。またランサーが取れる手段とは何があるのかを調べてみました。

スポンサーリンク

クライアントとの連絡が取れない場合の対処法

① とにかく待つ。ひたすら待つ。

まずは連絡を取りたい旨のメッセージを送りましょう。1回だと気付かない可能性もあるので、3回は送ってみましょう。そしてしばらく待ちます。
クライアントも人間です。個別の事情があったり、ものすごく忙しくて連絡する暇が無かったりする場合もあるでしょう。最後のメッセージを送ってから一週間位は気長に待ちましょう。

ここで絶対やってはいけないことがあります。それは、「クライアントへの誹謗中傷です」。
メッセージで直接ひどく責め立てたり、SNSで誹謗中傷を行うことはやめましょう。そういうことをすると、クライアントとの関係が悪くなってしまいますし、あなた自身の価値が落ちます。
ランサーズもネット上とはいえ、人間関係で成り立っている面があるので、良好なコミュニケーションを保つようにしましょう。その姿勢が後の活動にも影響を与えます。

さて、一週間待っても連絡が取れない場合、少し雲行きが怪しくなっていると捉えて、次の行動に移しましょう。

② 「連絡催促申請」を行う

ランサーズ上から「連絡催促申請」という制度を利用します。

ランサーズヘルプより引用すると・・

・連絡催促申請とは

プロジェクト方式において、取引相手と連絡が取れなくなった場合に、取引相手に対して「連絡催促」を申請することができる機能です。万が一、連絡期限を経過しても連絡がない場合には、仕事完了報告中の支払い確定や、エスクロー中の計画のエスクロー解除、およびプロジェクトの解除となり、連絡をしなかったユーザーに対しては自動的にマイナス評価になります。

・連絡催促申請をすると

連絡催促申請をすると、申請日から起算して7日後を連絡期限とする連絡催促をランサーズからクライアントに対して実施します。連絡期限を経過してもクライアントから連絡がない場合、ご依頼の進行状況によってランサーズで対応を実施し(※)、クライアントに対し自動的にマイナス評価が付与されます。

となっています。ランサーズ側が動いてくれるわけです。

ところで「マイナス評価の付与」というのは、効果があるのでしょうか?私個人としては、クライアントの評価はあまり気にせずに仕事を選んでいます。ただ、このマイナス評価がどれくらいのマイナス幅なのかはよく分かりませんが・・

連絡催促申請を行っても連絡が取れない場合には、ランサーズ側が更なる対応をしてくれます。

連絡催促申請を実施し、連絡期限を経過してもクライアントから連絡がない場合、ランサーズで下記の対応を実施します。

・仕事完了報告済の計画     : 該当計画の支払い確定
・仕事完了報告前の進行中の計画 : エスクローが解除され、ご依頼がキャンセル
ランサーズヘルプより

これで安心・・のようです。
最も最悪なパターンである、仕事を完了したのに報酬がもらえないといったことは、これを見る限り無い発生しないということと思われます。せっかく時間を掛けて作った仕事を無にされるのはイヤですもんね。

スポンサーリンク

私への報酬は支払われるのか?

実は冒頭でお話しした完了したプロジェクト案件ですが、完了報告とその際のクライアント様との最後のメッセージのやり取りを終えて三日ほど経っているのですが、未だに、完了の承認が行われていません。

今は気長に待っているだけの状態ですが、そろそろ連絡を取ってみようと思います。

果たして無事に報酬を手に入れることが出来るのでしょうか??何となく心配です・・・

終わり


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする