これで安心!Amazon Fireの「事故保証制度」は良い制度

どうも。のらりなです。

先月の「Amazonプライムデー」で購入した、「Amazon Fire  HD8 (ニューモデル)」。
買ってからまだ一月も経っていないのですが、トラブルが発生してしまいました。

なんと・・・画面がヒビ割れました (´;ω;`)ウッ…

現在の状態はこんな感じです

見事にヒビが入っています。悲しいです。今のところ動作に問題はないですが、見た目が悪いのでショック!

ヒビが入った理由は分かりませんが、おそらく家族の誰かが不意に踏んでしまったのではないかと考えられます。

なんとか修理出来ないものかと考えながら調べたのですが、修理代金が高額になることが判明。

「もう買い替えしかないのか・・」とあきらめ気分で更に調べていたところ、素晴らしい解決方法を発見しました!

今日はその解決方法をご紹介します。

スポンサーリンク

その解決方法は、「Fire専用 事故保証プラン」の利用

その解決方法とは、AmazonのFireHD8用の事故保証プランを利用するというものです。

Fireだけでなくkindleもですが、これらの製品には一般的な保証というものが効きます。この場合の保証とは、製品に欠陥があった場合にのみ対処してくれるもので、メーカー保証と言われるものです。
今回のヒビ割れは、完全に利用者の過失による故障なので、この保証は適用されません。

その点、事故保証プランは違います。このプランは、利用者の過失による故障にも対応してくれるというものなのです。
この保証を利用すると、保証期間内に一回だけという条件は付きますが、無償で代替品への交換やバッテリー交換といったことが可能になります。

ところが、私はFire購入時にこのプランに加入していません。今さらどうすることも出来ない・・と思いますよね?

実はこの事故保証プラン、Fireを購入してから30日間以内なら、加入することが出来るのです!

これは素晴らしい!ということでさっそく購入です。

3つのプラン内容

この保証プランは購入時に、1年~3年の保証期間を選択することが出来ます。期間により価格も異なるので、自分に合った期間のものを選びましょう。

Fire HD8用 事故保証プラン ※価格は税込み
保証期間 1年 2年 3年
価格 1,680円 2,160円 2,780円

私は保証期間1年のものを購入しようと思います。Fireって数年で新しいモデルが登場するので、あまり長い年数のものを買っても、買い替えた方が良い場合もあると思うので。そして保証期間ギリギリになったらバッテリー交換をしようかなと考えています。せっかくなのでフルに使わせてもらいます。

スポンサーリンク

まとめ

購入から30日以内なら加入できるという点が、Amazonらしいなと感じます。
皆さんもこの保証制度をうまく活用してみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする