ヒアリ対策製品も開発している豊橋のとある優良企業を調べてみたら・・・スゴい企業だった!!

どうも。のらりなです。ムシキング以外の虫は全て苦手です。

皆さんもご存じでしょうが、毒を持ったアリ「ヒアリ」が日本で発見されるようになりました。
皆さんも気を付けてください。各地で発見されだしています。

もう身近にいても不思議じゃない状況です。

ところで、私が住んでいる豊橋に、なんと

「日本にヒアリが進出することなんて想定済みだよ」

という、先読みハンパない企業があるらしいんです。

今日はそんな豊橋が誇る優良企業について調べてみました。

スポンサーリンク

その会社の名前は「くればぁ」

その会社は「くればぁ(Clever)」って名前の会社で、従業員約120名という中小企業です。創業は1989年。私もこの会社の名前は新聞等でたまに目にしていましたが、そこまで歴史のある会社だとは知りませんでした。

この会社が何をしている企業かというと、家庭用・業務用・医療用のメッシュ加工製品を造っているんです。

主な製品がこちら

メッシュを活かした商品づくりです。

そのくればぁは先日、ヒアリ予防可能なポンチョを発売しました。

驚くべきはその見通しの良さ

くればぁはヒアリが日本で話題になってからヒアリ対策グッズを開発したわけではなく、なんと2014年から「ヒアリが日本に進出することを想定していた」というのです。


どんだけ先読みしてるんでしょうか。凄いの一言。タイムマシンの利用が疑われますネ。

くればぁの代表的な製品

くればぁが開発してきた代表的な製品の一つが、高機能フィルターが付いたマスク「Pittarich(ピッタリッチ)」です。

このマスクの特徴は、pm2.5・花粉・ウィルス・放射性物質といったものを遮断する高機能フィルターが付いているということ。

そして、一般的なマスクによくありがちな、顔とマスクの間に隙間が出来てしまうということがありません。
なぜなら、完全オーダーメイドとなっており、注文時にその人の顔の様々なサイズを伝え、そのサイズにピッタリ合った大きさのマスクを造ってくれるからです。


まさにピッタリッチ。

てか、名前のリッチてのはなんでしょうか?もしかしたらリッチな人しか買えないほどの価格ってことでしょうか?

そりゃ酷いぜ。私のような貧乏人はこのマスクを買えないっていうのか!?そんなに高いのかこのマスクは。

調べてみました。

1枚14980円

1枚14980円

1枚14980円!!

さすがに高いっしょ!!これじゃみんな買いませんわー!

・・・と、思っていたのですが、どうやらこのマスクかなり人気があるようで、多くの方が買っているようです。

多くの取引実績があります


原子力発電所との取引があるように、ピッタリッチには「放射性物質吸着除去フィルタータイプ」もあるそうです。これほどの高性能なら、この価格もしょうがないです。

驚くべきはそのコスパの良さ

なんとこのマスクは再利用可能で100回洗濯出来るとのこと!! 

1枚が14,980円なので、1回あたりだと149円になります。普通の市販の使い捨てマスクの1枚あたりの価格が、30円~50円位。少しものの良いpm2.5対応マスクだと50円~70円位です。

そう考えると、オーダーメイドの高性能マスクの149円というのは決して高すぎるわけではありません。

また、このマスクはデザイン・カラーも選べられるようになっています。

女性が好みそうな柄です。

ここまで選べて高性能で顔にぴったりフィット。コスパが良いということですネ。
くればぁさん高いなんて言って申し訳ありませんです。

多くのメディアに取り上げられています

そしてピッタリッチは非常に多くのメディアにも取り上げられています。


もの凄い数です!!
豊橋にこんな企業があることが、誇らしく感じますね。

あの有名スポーツ選手も愛用している!

このピッタリッチ、実はフィギュアスケート界のプリンス「羽生結弦」選手も愛用しているらしいです。

こりゃーすごいことです!!あのプリンスはにゅーが使うなんて!
こういう実績があるからメディアにも多く取り上げられるんですね。

スポンサーリンク

今回は豊橋が誇る優良企業「くればぁ」について調べてみました。これからも多くのヒット製品を送り出しそうですね。期待できます。

私もはにゅー選手と同じモデルのマスク買おうかな!

おわりっ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする