誰でもオシャレなデザインが作れる!デザインサイト「Canva」のご紹介

どうも。のらりなです。

このブログのヘッダーを変更しました。

今までの文字だけのものだと何となく寂しく感じていたので画像を追加してみたんです。

画像を作成するのに使わせてもらったのが、Canvaというデザインサイト。

このサイト、とっても簡単にデザインが作れるので、声を大にしておススメしたいです!!

今日はそんなデザイン作成サイト、Canvaを紹介します。

スポンサーリンク

トップページからしてオシャレ!

まずは、Canvaのトップページがコチラ

なんなんでしょう。トップページからして、めちゃくちゃおしゃれです。

まずは登録を済ませましょう。

どんなデザインが出来るの?

Canvaで作ることの出来るデザインには以下のものがあります。

・ソーシャルメディアの投稿

・文書

・ブログと電子書籍

・マーケティング用素材

・ソーシャルメディア & メールヘッダー

・イベント

・広告

どうですか?これだけ沢山のものが作れるんですよ!デザイン関係に関しては、このサイトだけでも済んでしまいそうです。

それぞれのカテゴリーは更に細かく分かれており、ブログ用タイトル、ツイッターのヘッダー、招待状やポストカードといったものがあります。


Canvaの使い方

まずはデザインするカテゴリーを選びます。

カテゴリーを選んでクリックすると、それにあったサイズの作成画面が表示されます。


次に、画面左側にデザイン項目があるので、そこから様々なデザインを選んで白紙に載せていきます。


このデザイン素材の多さがハンパないです!どれを選んだら良いか迷ってしまうほどの量が揃えられています。

更に驚くのが、そのほとんどのデザインが、無料で利用出来ちゃうんです!!

もう使うしかないですね。これは。太っ腹です。

ちなみに、有料のデザイン素材は1ドル(1回だけの利用の場合)から利用可能です。

スポンサーリンク

それぞれのデザイン素材は、大きさ、色、書体の変更が可能なので、デザインの幅が広がりますヨ。

また、画像をアップロードして、その画像を編集することも可能です。

共有も保存も出来ます

完成したデザインは画面右上の「共有」をクリックすることで、すぐに共有することが出来ます。

「オシャレに出来たデザインをツイッターで拡散!」なんてのも、簡単に出来ちゃうわけです。これは便利。

ダウンロードも簡単です。画面右上の「ダウンロード」をクリックするだけ。
ファイル形式も選択可能で、JPG・PNG・PDFの中から選ぶことが出来ます。

以上がCanvaの使い方でした!

どうでしょう?簡単に様々なデザイン作成が出来ちゃいますヨ。工夫次第で、プロの出来栄えにも近くなるのではないでしょうか。

私と同じようにブログのデザインを変えたいと考えている方は、是非とも使ってみてください!

おわり


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする