腰痛に悩まされる人は今すぐ買うべし!デスクチェアDUOREST (デュオレスト)のご紹介

どうも。のらりなです。

ここのところ私は激しい腰痛に悩まされていました。
その原因が、パソコン作業をする時に使用しているデスクチェアにあるのではないかと思った私は、最近とあるデスクチェアを購入しました。

その結果・・・

そのデスクチェアに座るようになってから、見事に腰痛がなくなったんです!!

正直ここまでの効果が得られるとは、思ってもみませんでした。

今日は、私が購入したデスクチェアを紹介します。

スポンサーリンク

その名は「DUOREST (デュオレスト)」です!

私、腰痛とは無縁だったんですよ。ずっと。

ところが副業をやる為、パソコンの前に長時間座るようになってから、腰が痛くなってきました。

我が家では、ニトリで買ったオフィスデスクにパソコンを置いていたのですが、専用の椅子が無かったため、ダイニングテーブル用の椅子で代用していました。

思えば、この椅子がダメだった!

この椅子は木製で座面も固いもの。
短時間の作業なら問題ないんですが、長時間作業になるとキツい!

椅子を買い替えようと考えAmazonで闇雲に調べましたが、ピンキリでよく分からないという状態。

そんな時、よくチェックしているライターさんのブログを見ていると、腰痛対策で、椅子を買ったとの記事が。

それを読んで、即効購入を決めました!

そのデスクチェアの名はDUOREST (デュオレスト)」です。

調べてみると、腰痛予防のデスクチェアとしては、そこそこ有名なものでした。

特徴的な形です

この椅子の最大の特徴は、何といってもそのカタチにあります。

背面がパックリと大きく二つに割れています。正面から見ると、首の長い宇宙人に見えなくないです。

この割れが何のためにあるのかと言うと、もたれかかった時に背中や腰にかかる圧力を分散してくれるんです。

実際座ってみると、最初は違和感があるのですが、慣れるともう快適!!見事に腰へかかる負担が減るのが実感できます。

ロッキングも利いており、その強弱も調整可能です。

後ろから見るとこんな感じ。より宇宙人感が強まります。

二つの背もたれの間隔やヘッドレストの高さも調整出来るので、座ってみて一番しっくりくるところに調整すればいいです。

私が買ったDR-7900SP(SEN)の型は、背もたれや座面の素材がウレタンで出来ています。
これは個人の好みによると思いますが、座り心地は固すぎず柔らかすぎずといったところで、私には丁度良いです。

アマゾンで購入しました。参考価格より55%引きの、約26000円でした。

こういったちゃんとしたデスクチェアって、結構高く10万円位するのもざらにあるのですが、この価格でこの座り心地なら、かなりコスパが良いと感じます。

このDR-7900SP(SEN)以外にもシリーズがあり、座面が広かったり、素材が違ったりするようです。そちらも悪くなさそう。

ニトリやその他家具店で同じような名前でも売っている様子。
金額の比較やポイントが欲しいという人は、そちらでも良いと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする