初めての車中泊 持っていって良かったもの厳選3つ!

どうも。のらりなです。

ゴールデンウィーク楽しんでますか?
今年のGWは、天候に恵まれてお出かけには最適です。

私は、家族を連れて遠出をし、車中泊をしてきました。家族での車中泊は初めてです。

初の車中泊ということで、何を持っていくべきか、様々な事態を想定して沢山の荷物を持って行ったのですが、その中でも「これは持って行って良かった!」と思うものを3つ紹介していきます。
紹介する3つ以外にも持って行った方が良いものは沢山ありますが、今回は確実に持っていって良かったと思うものだけ紹介します。
これから車中泊を考えている人の参考になれば幸いです。

※ちなみに、今回は、GW時期の気候を前提として、荷物の紹介をします。気候が変われば持っていくべきものは大幅に変わると思われます。

持って行くべきもの① 布団

車中泊で一番重要なのは、いかに快適に睡眠をとるかということになってくると思います。その時に必要なのが布団です。
シートをフラットにすることが出来るタイプの車でも、完全な真っ平になるわけではありません。なので、敷布団を持っていって引くようにしましょう。薄いものだと結構シートの固い部分が気になってしまうので、出来るだけ厚めのタイプの方が良いと思います。
車内専用のマットレスも販売されているようなので、それを使用しても良いと思います。

この時期は、日中は過ごしやすく、なんなら暑いくらいなのですが、まだまだ夜は冷えます。なので、掛布団も確実に持っていきましょう。特に、北の方へ出かける場合は、毛布も忘れないように!

持って行くべきもの② LEDランタン

車中の明かりを確保するために、LEDランタンを持っていきました。
車のルームランプは明るさが今一つなので、これは確実に持っていきましょう。

乾電池やバッテリータイプのものを持っていきましょう。乾電池なら、万が一切れてもコンビニや100均で気軽に購入できます。

※車中泊の場合、ガスタイプのランタンはNGです。間違ってもガスを燃焼させるタイプのものは車中で使用しないこと!!一酸化炭素中毒の危険があります!

我が家が使用したLEDランタンは、明るさ280ルーメンの、ジェントスLEDランタンです。車中で使用するには十分過ぎる明るさでした。
ランタンを使用する場合、天井から吊るすところがあると更に便利です。我が家は社内の手すり(正式名称アシストグリップだそうです)にロープを張り、そこにぶら下げました。
この方法も悪くはなかったのですが、ランタンの位置が少し低くなってしまい、気を付けないと頭に当たる場合も。

もう少し天井近くに取り付けたいです。何か良い方法が無いか、今後の課題となります。

持って行くべきもの③ 窓用カーテン・サンシェード

夜に車中でランタンを使用すると、車外から車中が丸見えです。人の目も気になってしまうので、窓用カーテンを持っていきましょう。

我が家は100均で購入した吸盤で固定するタイプのものを利用しましたが、特に問題なかったです。少しカーテン生地が薄いので、完全に外から見えないというわけにはいきませんでした。なので、カー用品店で売っている本格的な窓用カーテンを利用するのも良いと思います。

フロントガラス・リアガラスには、サンシェードを利用。これは確実に透けないので、目隠しとしては問題なしでした。

今回紹介したものは、小さい子供のいる家庭・カップルといった構成に関係なく、必須と思われます。車中泊を快適に過ごすために、絶対持っていきましょう。

今回は紹介していませんが、他にも持っていった方が良いものは沢山あります。
それらも後日紹介していきたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする