誰でも出来る!ネットで出来る副業 代表的な5つ

どうも。のらりなです。

インターネット環境さえあれば誰でも始めることのできる副業、「ネット副業」。

それには様々な種類があります。また、稼げる金額も大きく異なります。

ではネット副業にはどんなものがあるのか、代表的なものを見ていきましょう。

ネット副業 代表的な5種類

① アンケートサイトで稼ぐ

簡単なアンケートに答えることでポイントや現金がもらえます。利用するにはアンケートサイトへの登録が必要です。

アンケートにはワンクリックで済むものもあれば、記述式の設問があるものもあります。
当然、回答に手間がかかるアンケートほど、報酬が大きいです。

有名なところではマクロミルリサーチパネルといったところがあります。

稼げる金額は月500円から5000円といったところで、報酬としては大きくありませんが、やれば確実に報酬に繋げることが出来ます。





② ポイントサイトで稼ぐ

クレジットカードの無料会員登録やポイントサイト経由でのネットショッピングを行うことで、ポイントを稼ぎます。

一気にたくさん稼ぐには登録作業が必須になりますが、様々なところに登録していくうちに案件が限られてくるので、継続して大きく稼ぐことは難しいかも。

指定されたスマホのゲームアプリをダウンロードすることでもポイントがもらえます。スマホゲームが好きな人には向いているかも。

ツワモノになると、月20~30万円ほど稼ぐことも出来ます。

ポイントサイトの大手は、モッピーげん玉です。

③ 懸賞で稼ぐ

懸賞サイトに登録し、懸賞に応募して賞品の当選を狙う稼ぎかた。

賞品はお菓子やジュースといったものから、家電・商品券といった豪華なものもあります。中には自動車が当たる場合もあります。

懸賞サイトから応募したから当選確率が上がるといった訳ではないので、当たらないのがあたり前。

しかし、一攫千金を狙えるというのが、懸賞サイトの魅力です。

当選するまでコツコツと応募し続けるのことが大事です。

富士通グループが運営しているフルーツメールが最大手です。


④ クラウドソーシングで稼ぐ

本気で取り組めば、一番稼ぐことが出来るのではないでしょうか?

仕事を依頼したい人と仕事をやりたい人を結びつけるのがクラウドソーシングサイトの役割です。

専門知識・スキルが必要なシステム開発・Web制作といった仕事から、誰でも出来る簡単な文章作成作業などがあります。

クライアントの期待に応えることが出来れば、継続した仕事依頼が来ることもあり、そうなれば大幅な報酬アップも期待できます。

有名どころは、ランサーズクラウドワークスです。

⑤ アフィリエイトで稼ぐ

アフィリエイトとは、ブログやサイトに広告やリンクを貼り付け、それの利用に応じて報酬が入ってくるというものです。

これを始めるには、自分でブログやサイトを運営する必要があります。継続したブログ更新やメンテナンスが必要。また、検索に引っかかりやすくするためのテクニックも必要です。

ネット副業の代名詞的なイメージがありますが、それなりの報酬を得ることが出来るのは、一握りしかいません。年間の利益が1万円以下であることも珍しくありません。

しかし、戦略的なブログ・サイト運営を行うことが出来れば、月に100万円以上稼ぐことも可能です。

アフィリエイトで稼げるようになりたい

以上に挙げたネット副業の中で私は、アフィリエイトのみ未経験です。
今回ブログを立ち上げたのは、アフィリエイトをやってみたいと思ったからです。

私の副業メイン収入はクラウドソーシングでの記事作成業務です。
クラウドソーシングは空き時間にササっと取り組めるといったメリットがあるのですが、書きたい案件・得意な案件が無い場合には、稼ぐことが出来ず、案件が出るまで待たなければならないといったデメリットもあります。

その点アフィリエイトは、ブログさえ見てもらうことが出来れば、報酬を生み出すことが可能です。

稼ぐことの壁がとてつもなく高いことは承知の上。
とにかく挑戦しなければ始まりません!!(`・ω・´)

今後、ブログ運営での収入が入るようなったら、このブログで公開していきたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする