副業を始めることで、会社への依存率を低くする

どうも。のらりなです。

副業には様々な種類があります。その中でもインターネット環境さえあれば始めることが出来るのがネット副業です。
私がやっている副業もこれになります。

ネット副業と一口に言ってもその種類は豊富。ポイントサイトやアンケートサイトといった簡単に稼ぐことが出来るものや、ブログやサイトを設けてアフェリエイトで稼ぐというものもあります。

あわせて読みたい

誰でも出来る!ネットで出来る副業 代表的な5つ

沢山ある中からどれを選んでやろうか?は自分が稼ぎたい金額によって異なるのですが、最初は金額にこだわらず、自分でも出来るもの、自分が根気よく続けられるものを見つけるようにしましょう。

なぜなら、少額でも、本業以外でお金を稼ぐという経験を積むことは、自分の力で生きていく能力を身に着けることが出来るからです。
実はこのメリットは非常に大きいのです。

では、どのようなメリットがあるのか?

スポンサーリンク

副業で稼ぐことは会社への依存率を低くすることになる

会社員の場合、給料は定期的に入ってきます。
島耕作のようなデキるサラリーマンだろうが、私のようなダメダメ社員だろうがそれは同じです。(そうです。実は私は平リーマンなのです!( `ー´)ノ)

私の考えでは、給料に慣れてしまうと、自分の頭で考える力が少しづづ失われていくと思います。

もちろん、会社員の中には、自分で課題を見つけ解決するというやり方で業務に励んでいる人も沢山いるでしょう。

しかし、そうでない人が多いのも事実。なんなら、上司からの指示を待って仕事をしている人・与えられたルーティンをこなすだけの人の方が多いのではないでしょうか?(あくまでも私の主観ですが)

なので、少額でも副業で稼ぐこと・・というより副業を始めようと考え、実際に行動に移したことは、とても良いことだと思います。

自分で稼ぐことは、会社への依存率を低くすることになります。

今の時代、どんな大企業でも潰れてしまう可能性はあります。
何気なく働いてもらっていた給料が、急にもらえなくなる可能性はどこにでも転がっているのです。

依存率が低くなると楽な気持ちで仕事ができる

「会社での仕事が大好きだ!」「私の上司サイコー!!」と思いながら働いている人は、非常に少ないのではないでしょうか?

おそらく、多くのサラリーマンは「会社なんていきたくないヨー!」と憂鬱な朝を迎え、
「このアホ上司、お前の都合に俺を合わせんじゃねー!!」と内心思いながら、笑顔で
「はいっ!!その面倒くさい仕事は私が引き受けます!何でもやります!!」
といった感じで、嫌な仕事・上司と過ごしているのではないでしょうか?

会社への依存率が高いと、どれだけ嫌な仕事・上司でも、逆らうことが出来なくなりムリをして働くようになってしまいます。なぜなら断れば給料がもらえなくなるという気持ちが大きいからです。
挙句にサービス残業を厭わなくなり、上司からの飲みの誘いというムダな時間も断れなくなるのです。

また、それが当たり前といった感覚になると、今度はあなたに部下が出来た場合に、あなたが嫌な上司になる確率が高くなります。ほぼ間違いなく、部下に無理な仕事を押し付けるようになるでしょう。

少額でも得るものは大きいです

副業を始め会社への依存率が低くなると、非常に楽な気持ちで仕事をすることが出来ます
ので、少額でも良いので自分で稼ぐ力を身につけましょう。
今は少額でも、いずれはそれがもとになり、大金を稼げる能力を身に着けることが出来るかもしれません。

自分の可能性を広げましょう!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする